閉じる
閉じる
閉じる
  1. 老朽化進む京都・三条大橋 ふるさと納税で修復費用1億円募るも…目標額の…
  2. 【福井】公園で遊んでいた女子児童にトイレの場所を尋ねる男 案内される途…
  3. 製錬工場で鉛を運搬するための螺旋状のコンベヤーに男性が巻き込まれている…
  4. 【水素爆発】福岡でタンクが爆発して静岡の会社員が死亡
  5. 事故のベテラン体育教師、平日朝から飲酒当て逃げし逮捕・仙台
  6. 【社会】手術を受けて退院したばかりの小6女児に教諭がストレッチを行い全…
  7. 【広島】答案用紙559枚、リュックに入れ駐車場に放置・無断欠勤 3年間…
  8. 【国際】「まるで追い出されるかのように」 撤退ラッシュ再び、中国の工業…
  9. 【理想の国家像】野田総務相「安倍首相が掲げる伝統文化に根ざした国ではな…
  10. 【研究】飲むだけで差別主義者が更生する「道徳ピル」 ★3
閉じる

まとめ君

【技術】極小ドローンを使った人工授粉、日本で研究進む

かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム

1 :ニライカナイφ ★:2017/02/10(金) 14:17:16.16 ID:CAP_USER9.net
馬の毛と粘着質のゲルでコーティングされた小型のドローン(無人機)が、作物の受粉を助け、世界的なハチの生息数減少を穴埋めする一助となるかもしれないとする研究論文が9日、日本の研究チームによって発表された。
米化学誌「ケム(Chem)」に掲載された論文によると、この超小型ロボットは、同分野での実用化にはまだほど遠いが、病気や気候変動を原因とするハチの減少に対し部分的な解決策を提供できる可能性があると、研究チームは述べている。

論文の主執筆者で、産業技術総合研究所(AIST)ナノ材料研究部門研究員の都英次郎氏は、今回の発見は農業やロボットなどさまざまな分野で応用することができ、人工授粉機の開発につながれば、ミツバチの減少がもたらすさまざまな問題への対応に寄与することができるとしている。
都氏は2007年、電気伝導体として使用可能な液体を使った実験を開始。
ある実験が失敗した際に作製され、そのまま保管していたヘアワックス状の粘着性ゲルを約10年ぶりに見つけた際、性質が変化していなかったことからアイデアがひらめいたという。

都氏はまず、イエバエやアリを使った実験から始めた。
これらにゲルを塗り、箱の中に入れたチューリップの花粉を付着させることができるかどうか調べた。
そして、次に進んだドローンを使っての実験では、ハチの全身を覆う細かい毛をまねてドローンの表面を馬の毛で覆い、底面にゲルを塗布してササユリ畑の上空に飛ばした。

その結果、花粉を吸着したドローンは、別の花に飛んで行って受粉を媒介し、人工的に受粉した花が種子を作る過程に進んだことが確認されたという。
都氏は、全地球測位システム(GPS)や人工知能(AI)を使って、ドローンに受粉経路を学習させることも可能と考えているという。

http://www.afpbb.com/articles/-/3117317

15 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:32:09.59 ID:RUFphJVc0.net

>>12
ハエとかアリにロボットを操作させる研究してる人もいるね

9 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:26:05.07 ID:rO6B6ROJ0.net

>>2
>>1
>この超小型ロボットは、同分野での実用化にはまだほど遠いが

13 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:30:36.21 ID:sAYvWOSHO.net

なるほど
リースか

13 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:30:36.21 ID:sAYvWOSHO.net

なるほど
リースか

23 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:40:35.79 ID:cMDfjgVP0.net

ドローンの意味から教えましょう。
ミツバチのオスの、あだ名。
オスは、交尾しかしません。ミツは採らないんです。
上空でホバリングをして、女王蜂を待ち、交尾すると死にます。

20 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:38:06.94 ID:80SipAL30.net

ドローン+AI

最強

10 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:26:54.44 ID:SKLmiSql0.net

すげぇ。蜜蜂に左右される受粉は結構問題になってるからな。目のつけどころがいいな。

3 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:19:15.34 ID:EIGwJfqF0.net

花柄のシャツ着てたらたかられそうだ。

42 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 16:23:50.05 ID:VacPQ1hv0.net

一つ一つ手作業での受粉も増量剤(石松子など)使って雌しべ正面にキレイに付着させてる状況なのに
虫や空中散布で十分に付着させるなんて無理だわ。

11 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:27:56.10 ID:mNid05Mt0.net

じゃあ、質問です
花は自分からミツバチを探しに行くか?

待つのよ

キャリア ウ〜マン

27 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:46:55.32 ID:sAYvWOSHO.net

>>24
PC起動すると、ワンセグ映らなくなる
扇風機を強にすると、ワンセグ映らなくなる
何かあるわな

39 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 15:40:26.25 ID:8oVP71vl0.net

淘汰されるべき遺伝子がふるいにかからないと種が滅びる方向に行く
無条件に受粉させちゃ駄目でしょ

29 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:53:15.52 ID:AiYqzw700.net

>>26
「心にかけられたる者」に出てくるモスキートロボットだね
あのロボットみたく害虫駆除が自動化できたら、無農薬野菜が低コストでできるんだがな

5 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:20:49.29 ID:94KASWJE0.net

いい事思いついた!

4 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:19:36.15 ID:Td8xRt+b0.net

ミツバチなんていらんかったんや!

22 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:38:33.51 ID:u+x/3iT10.net

蜂不要になったら農薬撒き放題か

33 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 15:06:47.49 ID:xqy2YlrY0.net

ハチミツがドローン

32 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:57:10.30 ID:wpIxAEGF0.net

>>30
それ女王バチじゃね?

31 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:57:08.79 ID:gcJERegc0.net

あちこちに粉掛けまくるんだな

2 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:18:35.36 ID:sKdaZtDr0.net

実用的なの?

28 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:50:34.51 ID:wpIxAEGF0.net

精密バチ

7 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:23:05.61 ID:wpIxAEGF0.net

クモの巣に引っかかったドローンを助けたわwww

そんな未来がすぐそこに

21 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:38:25.41 ID:7ScWpUEB0.net

どの花粉をどの花に持っていくかという視点が抜けているね
ミツバチが何を基準にそれを決めているのか知らんけど
いいもの同士を交配させる仕組みがあるはず

26 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:44:41.42 ID:Sb5a5l9O0.net

アシモフの書いた「ロボット工学3原則が不要なロボット」みたいだな

43 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 16:27:28.80 ID:lUfWu2o60.net

あ!いつの間にか妊娠してました

24 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:41:58.84 ID:FjtWf2x70.net

蜜蜂なぁ
原因不明の減少傾向になってんだよな
アイツら赤外線まで見えるらしいし
なんかヤバい環境変動起きてんのかね
太陽がおかしい的な

38 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 15:34:54.08 ID:H7oxSbPn0.net

ミツバチが世界的に減少してるからいいんじゃない?

44 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 17:22:30.63 ID:jjYawgHO0.net

ドローン頭につけて飛べるようにしろ

48 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 21:48:44.97 ID:7ScWpUEB0.net

花も生存競争しているわけだからミツバチを誘惑するなにかで誘っているんだよね
他にもにおいや色、温度とかいろいろあるんだろうね

14 :名無しさん@1周年:2017/02/10(金) 14:30:44.79 ID:RUFphJVc0.net

>>11
饐えた花にはミツバチも用無し

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

関連記事

  1. 【自動車】日産が新型リーフで攻勢、テスラの脅威も

  2. 【京都】ふざけて屋根に2人乗せた車が5m下の河川敷に転落、男性死…

  3. 【情弱夫婦】生命保険「支払い月9万円」に悩む夫婦の見直し大作戦

  4. 空気銃を所持のロシア人逮捕・秋田

  5. 【経産省】過疎地のガソリンスタンド維持に規制見直しへ

  6. 【社会】北朝鮮、長距離ミサイルの発射を継続することを予告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る