閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【理想の国家像】野田総務相「安倍首相が掲げる伝統文化に根ざした国ではな…
  2. 【研究】飲むだけで差別主義者が更生する「道徳ピル」 ★3
  3. 【地球環境保護】東京五輪終わっても「サマータイム」恒久的運用へ 議員立…
  4. 【法制】カトリック教会、今後、死刑を一切認めない立場に方針変更 ローマ…
  5. 【山梨】ブラジル人男性(42)、45メートルの鉄塔の30メートル付近ま…
  6. 【サウジアラビア】カナダ大使を国外退去に
  7. おまわりさん、少女たちに股間の短筒見せ逮捕・札幌
  8. 【大塚家具】ヨドバシカメラ 藤沢社長「(大塚家具に出資するのか?)別に…
  9. 【航空】MRJ、納入ゼロのまま撤退説も…受注ゼロ、大量キャンセル、債務…
  10. 【ラオスのダム決壊】決壊ダムは最古の工法だった… ラオス激怒、SK建設…
閉じる

まとめ君

【国際】ロシア人、焚き火で携帯充電する機器を発明

かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム

1 :野良ハムスター ★:2017/05/05(金) 22:15:41.33 ID:CAP_USER9.net
ロシア・ウファーに住む発明家が「旅行者にとっての救い」となる、焚き火で携帯を充電する機器を発明した。地元メディアが報じた。

最初の印象では、発明家アイダル・ハイルリンさんの機器は小さい鉄製の箱を思わせる。機器の基盤には単純な原則がある。焚き火の熱で機器が暖められ、その熱エネルギーが電気に変わり、携帯に送られるというもの。

若きエンジニアによると、USBメモリを搭載する機器なら、携帯以外にも接続可能。さらに、充電時間は、ケーブルを通じた普通の充電と同程度だと指摘した。

https://www.youtube.com/watch?v=ga_89lf9Gjs
https://jp.sputniknews.com/science/201705043605175/

157 :名無しさん@1周年:2017/05/05(金) 23:41:11.57 ID:GklAvMpT0.net

>>152
夜に使えない

174 :名無しさん@1周年:2017/05/05(金) 23:54:55.84 ID:1bpgtjYn0.net

サモワールで発電してスマホ使えるな。素朴でいいアイデア。

206 :名無しさん@1周年:2017/05/06(土) 01:17:40.35 ID:g0WXPkd80.net

こういうやつ
これだとお湯を沸かすついでに発電して充電
BioLite(バイオライト) ケトルチャージ
http://www.biolitestove.jp/menu49/contents195
http://amzn.asia/euObsXn

12 :名無しさん@1周年:2017/05/05(金) 22:19:17.09 ID:of3wLB900.net

すげー
もう原発いらねえじゃん!

200 :名無しさん@1周年:2017/05/06(土) 01:02:11.42 ID:5VaVUDEy0.net

>>198
たぶん駄目なんじゃないかな。
すぐダメになったはず。

74 :名無しさん@1周年:2017/05/05(金) 22:39:54.41 ID:At/GMI4J0.net

Light My Fireが馬鹿売れするのかな。
しないよな

182 :名無しさん@1周年:2017/05/06(土) 00:15:37.49 ID:gCUSCTXF0.net

既にあるだろう

179 :名無しさん@1周年:2017/05/06(土) 00:13:21.82 ID:OZwCA4nq0.net

ウォッカで燃料電池とかの方が向こうじゃ実用的だと思うが

60 :名無しさん@1周年:2017/05/05(金) 22:33:48.45 ID:ZV/RTPT60.net

5年以上前から売ってるのに
https://www.amazon.co.jp/dp/B00BG2UOWU/

209 :名無しさん@1周年:2017/05/06(土) 01:49:47.95 ID:sNWTbjV/0.net

>>46
でも外部からエネルギーを供給しないとダメだろ

おっぱいとか

210 :名無しさん@1周年:2017/05/06(土) 01:53:10.58 ID:07b9GvtB0.net

[PDF]温度差発電の仕組みと実証事例 2012

73 :名無しさん@1周年:2017/05/05(金) 22:38:47.31 ID:r5DYwV+60.net

273 :名無しさん@1周年:2017/05/07(日) 08:25:01.44 ID:asTnECIw0.net

よりパワフルに進化した発電する“たき火”ストーブ BioLite CampStove 2
http://www.biolitestove.jp/news/article273
https://youtu.be/YF6dR8fSGvU

260 :名無しさん@1周年:2017/05/07(日) 06:59:35.70 ID:XN0HzV7Z0.net

人類が電気を発見して100年ほどだけど人類は電気無しでは暮らせないね

103 :名無しさん@1周年:2017/05/05(金) 22:55:05.15 ID:7u5tjcES0.net

>>34
実際にはペルチェ素子でゼーベック効果を利用してる。

161 :名無しさん@1周年:2017/05/05(金) 23:42:32.73 ID:gfcC+2Hs0.net

既にあるだろ

283 :名無しさん@1周年:2017/05/07(日) 18:28:02.00 ID:fUbTbK1Q0.net

ロシア人らしい発想だなとちょっと感心した。

58 :名無しさん@1周年:2017/05/05(金) 22:33:09.07 ID:S1jd7nW10.net

充電するためにたき火するのは効率悪そうだけど
お湯を沸かすついでに発電装置取り付けるなら普通にアリだな

227 :名無しさん@1周年:2017/05/06(土) 06:35:43.23 ID:J3/0NWHs0.net

似たような商品既にあるよね

83 :名無しさん@1周年:2017/05/05(金) 22:42:36.66 ID:BgFLcJkS0.net

>>73
熱量よりも温度差のほうが重要とか、熱が高すぎると全体が飽和して
発電量が下がるってのは言われてみればナルホドだね

15 :名無しさん@1周年:2017/05/05(金) 22:20:09.04 ID:Ml15mW420.net

ペルチェにこんな発電量ないと思う
手回し発電機の方が入るでしょ

211 :名無しさん@1周年:2017/05/06(土) 02:03:41.40 ID:fqsz7l910.net

ゼーベック効果使ってんのかねえ

176 :名無しさん@1周年:2017/05/05(金) 23:56:45.57 ID:mDLzfdGG0.net

ロシアってアンモニアっていうか小便で発電出来るとかニュースになってたと思うんだが…

204 :名無しさん@1周年:2017/05/06(土) 01:11:41.58 ID:g0WXPkd80.net

ケトル(ヤカン)で熱発電する機器は既に売ってるよ
ストーブにくっつけて熱発電する機器も売ってるよ

223 :名無しさん@1周年:2017/05/06(土) 04:37:53.53 ID:NcqhSiXI0.net

小枝燃やして充電するのなら昔から売ってるな

232 :名無しさん@1周年:2017/05/06(土) 08:44:39.74 ID:hf+oEWO30.net

ウォッカで発電した方が手っ取り早い

276 :名無しさん@1周年:2017/05/07(日) 08:41:14.24 ID:Gal1I6h30.net

オートキャンプだと車のシガーソケットで充電できまさぁね。
バイクでも配線を改造してモバイル機器を充電している人をブログで見た。

>>271
ガラスなんかでパネルの表面を保護しないと火の粉でダメージくらいそうですね。

149 :名無しさん@1周年:2017/05/05(金) 23:36:10.11 ID:GklAvMpT0.net

>>132
仕組みがぜんぜん違うやん

13 :名無しさん@1周年:2017/05/05(金) 22:19:32.21 ID:BjgulzbD0.net

体温で永久機関

151 :名無しさん@1周年:2017/05/05(金) 23:39:34.90 ID:Mn/xPYV90.net

>>139
電圧(起電力)は使用する金属の組み合わせ?で決まるんじゃないかな。
過充電防止とかはなさそうだから、
電池の寿命を短くしそうではある。
この辺は電池メーカーの人がうるさそうな話だな。
電池を傷めないための、プロファイルがあるんやろ。

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

関連記事

  1. 【九州豪雨】車内が浸水し、乗客が悲鳴を上げても西鉄バスは走り続け…

  2. 【籠池メール】辻元清美氏に関する記述、民進「事実に反する虚偽」と…

  3. 【はれのひ】被害者の会設立も 騒動消費生活センターの電話鳴りやま…

  4. 【共謀罪】TVでお馴染みのジャーナリストら「共謀罪」反対訴え 田…

  5. 【北海道】知床半島沖 観光船船長がスクリューに絡まったロープを外…

  6. 【技術】600DPIの電子ペーパースクリーンは眼福【ジャパンディ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る