閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【アメフト】監督&コーチ「宮川選手には戻ってきて欲しい。アメフトを続け…
  2. ◆◆◆批判要望・自治議論1196◆◆◆
  3. 【堺/男女飛び降り】女子中学生と21歳男性死亡 ネット上の自殺の書き込…
  4. 【経済】スルガ銀行ショック 静岡の金利、全国並みに低下 前年同月比−…
  5. 【朝日新聞世調査】内閣支持率 36%(+5) 不支持率44%(−8)
  6. 尿に蛋白質が出てしまうメカニズムの1つが分かってしまいました。
  7. 【大分】教諭が首つかみ中2転倒させる、一時気絶 傷害容疑で書類送検 男…
  8. 【アメフト】日大・内田正人前監督と井上奨コーチが緊急会見 内田氏は常務…
  9. 【新潟】クマに襲われ70代男性がけが 阿賀町七名
  10. 【北海道】一撃必殺の技伝授、「伝説の熊撃ち」がハンター養成学校をスター…
閉じる

まとめ君

【企業】ソニー復活支えるイメージセンサー、スマホ依存に課題も

かんぱに☆ガールズ オンラインゲーム

1 :みつを ★:2017/12/21(木) 00:32:09.15 ID:CAP_USER9.net
https://jp.reuters.com/article/sony-image-sensor-idJPKBN1EE0QE

2017年12月20日 / 08:49 / 7時間前更新
[東京 20日 ロイター] – 上半期に20年ぶりに過去最高の営業利益を達成したソニー(6758.T)。その目覚ましい復活劇を支えるゲームと半導体事業のなかで、とりわけ注目を集めているのが半導体部門の8割を稼ぎ出すイメージセンサーだ。しかし、その収益はいまだスマートフォン依存から抜け出せていない。陰りが見えるスマホ市場に代わる新たな成長分野をどう広げるか。復活ソニーの先行きを占うセンサー事業は、大きなチャレンジに直面している。

<裏面照射で業界トップに>

イメージセンサーの世界市場で、ソニーは圧倒的なシェアを誇っている。IHSマークイットの調べによると、2016年の市場規模は約98億ドル(約1.1兆円)。このうちソニーは45%のシェアを持ち、続く韓国のサムスン電子(005930.KS)が21%、オムニビジョン・テクノロジーズは12%にとどまっている。

ソニーの優位性を決定づけたのは、裏面照射型CMOS(相補性金属酸化膜半導体)イメージセンサーの開発に成功したことだ。「経験者が多かったら、尻込みしていたかもしれない」――。ソニーセミコンダクタソリューションズ最高技術責任者(CTO)の平山照峰氏は、成功の背景をこう振り返った。

ソニーがイメージセンサー事業に乗り出したのは1970年。当時、ソニー副社長で中央研究所の所長だった岩間和夫氏(後にソニー社長)がソニーの屋台骨を支える技術になると確信してCCD(電荷結合素子)の開発に着手したのが始まりだ。

イメージセンサーは、カメラなどのレンズに入った光を電気信号に変える電子部品で、いわば「電子の眼」とも言える。ソニーは80年に世界で初めてCCDカラーカメラの製品化に成功。以降、同社のCCDは市場をけん引する存在となっていった。

そのCCDに転機が訪れたのは2004年。「CMOSがCCDの性能を上回るめどが立ち、これからはCMOSだと社内が一気に変わっていった」(ソニーセミコンダクタソリューションズ社長の清水照士氏)。その2年前にわずか十数人で産声を上げた開発部隊は「CMOSセンサーナンバーワンプロジェクト」の大号令のもと、5年間で200人近くまで拡大していった。

そうした中で生まれたのが、08年に開発した裏面照射型CMOSセンサーだった。光の入射の邪魔になっていた配線と基板の位置を反転。シリコン基板の裏側から光を照射することで、高感度を実現した。

「イメージセンサーを良く知っている人ほど、裏面照射はノイズが出てものにならないと思っていた」(平山氏)。

実は立ち上げ当初の開発部隊は社内からの寄せ集めで、経験者は1人しかいなかった。後発組で挑戦しやすい環境にあったことに加え、経験者が少なく物おじしなかったことが成功につながった。
(リンク先に続きあり)

70 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 07:57:47.74 ID:F83YrEF+0.net

スマホのパーツなんてブランドなんて無意味
屋台骨とかヤバイだろ

28 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 01:13:51.22 ID:FNz8xnZH0.net

>>22
特許は色々取ってるみたいだけど、またファブ持つかなあ。
今のソニーセミコン一強は、色々危険を孕んでるよな。

17 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 00:50:08.76 ID:gSKjIDVO0.net

>>16
パナソニックもな

66 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 06:45:06.42 ID:VEmj03cM0.net

長崎で裏面勝者型作ってるが、200mライン壊して来年300mmで稼働するね、裏面勝者

36 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 01:37:02.36 ID:Ijr5AdO40.net

爆上げはアイボのお陰
プログラムが反応しただけだよ

4 :発毛たけし :2017/12/21(木) 00:35:53.23 ID:o/LaHLNB0.net

イメセンは素晴らしいが

中華がそれを利用して安価なアクションカメラをつくり、

莫大な利益あげてンだろ

本末転倒やな

61 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 05:45:18.28 ID:/mBYQsE+0.net

スカイセンサーに見えた

55 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 05:04:00.91 ID:zbnIHiu/0.net

>>13
本当にそうなんだよね。
テレビだって携帯だって一昔前は国産メーカーばかりで「韓国製?ありえんわ」だったのがいつの間にか韓国だらけ。
カメラは今のところ国産メーカーが生きてるしキャノン、ニコン、ソニーの3つは当分生き続けるだろうけど
フジ、パナ、カシオ、リコーあたりが撤退したら中韓だらけになると思う。

33 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 01:28:42.34 ID:hiwYeaPd0.net

ソニーは、村田製作所やキーエンスのようにデバイス屋になっちゃえよ。

45 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 02:31:18.09 ID:o1sn4+VV0.net

ウォークマンも特許にこだわったためにiPodに敗けたしね。

75 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 10:35:19.86 ID:I6qc0edo0.net

  
もうリチウム電池もコバルトの暴騰で厳しいみたいで、
撤退してる企業多いらしいジャン。
これからは全固体電池が主流じゃないのかね?

21 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 00:59:52.36 ID:MBftiufi0.net

バカにされながらも懸命に治療して間に合ったSONYと
バ力にされるのはプライドが許さず単なる致命傷を負った東芝ってカンジ?

49 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 03:25:01.22 ID:hMZ0FH3m0.net

>>44
追加の設備投資をしないとそうなるけど、今はそうでもないから大丈夫かな。
リチウムイオン電池はいいタイミングの設備投資を怠ったから終わったけどね。

18 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 00:50:17.12 ID:8YfCWe/v0.net

最初の頃 芝から来た人たちがほそぼそとやってて
CCDでどやってた鹿児島の製造ラインで試作しようと頭下げて回って
いろいろトラブルが出ると面倒な仕事持ってきやがってとやたら邪険にされてたのをおもいだす
うまくいってからは掌返しでいまやオレの手柄になってるけど
むかしプロジェクトXの時に何故かライン工やってた女子社員がでてきたのって
工場の技術職の連中があまりに非協力的だったからなのかとか邪推しちゃったわ
まあ工場の製造連中ってどこでも文句たらたらなもんだけど

12 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 00:42:37.34 ID:LeLoJg7T0.net

スカイセンサーのドキドキが今の家電にない

40 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 02:13:46.79 ID:+j1soM120.net

>>ソニー関係者は「半導体は微細化が進み、そのために先端技術が必要だ。
>>イメージセンサーはそこまで先端技術は必要ないが、
>>その代わり料理と同じレシピが必要となる。
>>何百もある工程のノウハウが味に効いてくる」

最近は技術では世界の最先端から離され気味だが
こういう総当りでやるのはまだ得意なんだな
ソニーの革新性には?なので合点がいった

27 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 01:09:21.01 ID:D1jaRwcm0.net

サムスン「共同研究しましょう」

77 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 15:20:26.17 ID:1B0oAm8k0.net

>>75
俺もよくわからんが
リチウムイオン電池の電解質を
液体から個体にしようってのが
全個体電池でコバルト使うのは
同じことじゃね
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2017/02/27.html

全固体リチウムイオン電池(以下「全固体電池(注1)」)の正極材料として、高エネルギー密度を有する「ピロリン酸コバルトリチウム(Li2CoP2O7)」を開発いたしました。

となってるよ
リチウムイオン電池の電解質を個体にしたのが
全個体電池

10 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 00:38:50.71 ID:aCWCOptv0.net

ルーズベルトゲームのアレか

54 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 04:55:50.85 ID:AHyJRwJo0.net

>>53
ずるさとは具体的に何をやってるの?

54 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 04:55:50.85 ID:AHyJRwJo0.net

>>53
ずるさとは具体的に何をやってるの?

73 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 09:28:18.28 ID:bqxgjhj80.net

どうせアンチが湧いてるだろうと思って開いたらこれだよ

58 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 05:12:03.57 ID:ee2hxEj80.net

この分野の未来も見えてるよ
数年後遅くても10年前後でサムスンの独壇場になる
そもそも研究開発の金のかけ方が桁違いすぎ

51 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 04:33:33.10 ID:tH4kE/s60.net

新宿古着屋ワタナベセンサーなら誰もが購入する大ヒット商品になりますよダイバクショウ
そりゃ親の資産1000万円以上もつぎ込んでキチガイストーカーしてんですからみんな気色悪いことこの上ないと思いますしダイバクショウ

65 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 06:21:54.40 ID:J+wunLGj0.net

>>とりわけ注目を集めているのが半導体部門の8割を稼ぎ出すイメージセンサーだ。

いや、チョニーはそれだけだろ
カメラは欠陥品だし
他社にセンサー供給だけしとけ

59 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 05:24:44.39 ID:uccvlc9n0.net

>>14
α7rIII買いなよ

35 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 01:36:18.72 ID:JatmlGov0.net

一方、メモリカードでは敗北しました

68 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 07:29:51.59 ID:WSOLsPOn0.net

>>15
今のCMOSと比べるとCCDはダイナミックレンジが狭すぎて使い物にならん

80 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 17:03:36.28 ID:I6qc0edo0.net

>>77

サンクス。
なるほど相変わらずコバルトを電極に使うのも有るのか・・・。
おれの見た奴は、こんな奴。 ↓

>どのような組成と性質なのだろうか。まずはリチウム以外、
>地球上にごくありふれた物質だけを用いて作り上げた。
>バリウム(Ba)、酸素(O)、塩素(Cl)を利用して、
>Li2.99Ba0.005O1+xCl1−2xという組成に決定した。量産時の材料コストが下がる。

全固体リチウム電池、発明者が狙う次の一手
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1703/08/news101_3.html

9 :名無しさん@1周年:2017/12/21(木) 00:38:38.52 ID:F8/ZbJpT0.net

😊 日本の次の30年は明るい時代なので安心
  
■ 日本経済には60年の長期周期がある ■  
https://image.slidesharecdn.com/08124-120123045008-phpapp01/95/08124-46-728.jpg
http://kakashi490123.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/02/28/20100227.png

昭和の約60年は前半が経済周期の下側、後半が上側だった。
平成の約30年は下側だった。次の30年は上側の明るい時代。

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

関連記事

  1. 【自律飛行】ボーイング、パイロット不要の「AI旅客機」を2018…

  2. 【愛知】名古屋市後援のイベントでストリップショー?別団体だったが…

  3. 【知事選】京都府知事選に新人2人が届け出、4月8日打 投開票[0…

  4. 【歴史】直虎は「女城主」ではなかった? 別の男性とする新たな新史…

  5. 【社会】築地市場の敷地内から基準超ヒ素…13年調査★5

  6. 【阪大汚職】教授を別の収賄容疑で再逮捕

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る